プレスリリース

LogiMAT2024においてシュトイテは、機能が増えた部品の自動補充システムを紹介します。

シュトイテのLeantec部門はLogiMATにおいて、最新の在庫自動補充システムsWave.NETをご紹介します。このシステムの根底にある課題は、これからも変わりません。組立や物流、発送システムすべてにおける部品の「最後の1メートル」まで途切れることなく、トラッキングを可能にするということです。しかし、現場で使用するセンサ、ソフトウェアやマン・マシンインターフェースなど、新しい機能やコンポーネン…

組立てやハンドリング工程のためのワイヤレスネットワーク

組立て工程の最終段階で、マテリアルフローをどう最適化できるでしょうか?エンド・ツー・エンドでコンピューター制御された在庫管理であっても、実際にはC部品が欠品しているなどとして、中断が発生することもあります。あるいは、これらの部品の永久在庫が増えれば、保管場所も資本も拘束されることになります。 …

steute Technologies事業分野を再編

最高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、革新的なワイヤレスシステムを提供する国際的技術企業であるシュトイテは、事業分野の全面的な再編を発表しました。 今後はMeditec、Leantec、Controltecの3つの分野を柱として市場に参入していきます。これらの新分野は、現在の市場の需要に応え、顧客に対してさらに明確な方向性を示すための戦略的再編の結果です。 …

シュトイテ・テクノロジーズは組織を拡大します

オートメーションや医療技術に使用される高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、無線システムソリューションを提供する国際的な技術企業であるシュトイテは、 Löhne本社(レーネ、ドイツ)の経営体制を変更します。 今年初めより、代表パートナーStefan…

社内物流と製造のデジタル化:sWave.NET®通信ネットワークの新しい機能とコンポーネント

シュトイテは、sWave.NET®を利用した無線制御の自動マテリアルハンドリングシステムを開発しました。これにより、社内物流と生産におけるデータと情報のシームレスな流れが確立されます。このシステムは、物理的なマテリアル フローの「デジタル…

ワイヤレスでフレキシブルに‐ポイント・ツー・ポイントまたは、ネットワークを構築:ショップフロアのワイヤレス・ソリューション

シュトイテのビジネス分野Wirelessは、ハノーファーメッセ 2023(会期:4月17~21日)メッセの第14ホール「Industrial Wireless Arena + 5G Networks & Applications」にて、展示を行います。 …

sWave.NET®で製造と組立の透明化

今年、Motekでシュトイテは、主に最新のsWave.NET®のeかんばんシステムを紹介します。このアプリケーションに向け特別に開発されたシステムは生産、組立て、また注文ピッキングの「製造現場」レベルでの安定した無線ネットワークを提供します。 …

デジタル化されたロジスティクスーeかんばんと部品容器の「追跡」

途切れることのないデータと情報の流れは、生産と組立において部品の流れをデジタル化するために欠かせない条件となります。しかし、作業者が手動で容器をスキャンして補充を求めた場合など、情報の流れが途切れたり、正確さに欠けたりすることが頻繁にあります。 …

ワイヤレスシステムに信号灯を統合する受信機

シュトイテのビジネス分野「ワイヤレス」は、ワイヤレスセンサやアクチュエータのラインナップをさらに拡大しています。新しいワイヤレスアクチュエータは信号灯やスタックライトをsWave.NET®ネットワークに取り入れることを可能にします。 RF…

在庫レベルの監視にワイヤレスレーザーセンサ

シュトイテのビジネス分野、「ワイヤレス」では、ワイヤレスネットワーク機器のラインナップをさらに拡大しています。特にカギとなるアプリケーションのひとつが、社内物流であり、とくに在庫の可動式補充です。そして自動検知とロードキャリアの監視が重要な役割を果たします。 …

多機能送信機でセンサをワイヤレスネットワーク化

ワイヤレスネットワークへの統合はスイッチとセンサの新しいアプリケーションへの扉を開いてくれます。たとえば、eかんばんシステムを使った社内マテリアルフローの最適化などです。前提として、すべてのコンポーネントが無線送信に適していなければなりませんが、無線モジュールの統合が必ずしも必要というわけではありません。外部に取り付ける多機能送信機が同じ役割を果たすことができます。 …

製造現場のデジタル化

デジタル化された工場では、より高いレベルの計画段階から個々の機械、コンベアシステム、輸送コンテナに至るまで、途切れることのないデータと情報の流れが欠かせません。無人搬送車(AGV)や牽引車、モバイルeかんばん棚などの可動システムを利用する場合、信号はリモートで送られなければなりません。シュトイテのビジネス分野「ワイヤレス」は、この条件に厳密に合うソリューションを開発しました。「sWave.NET®…